calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

メルマガ”ロハスニュース”

ロハスなニュースやお得情報を無料メールマガジンにてお届けいたします。是非ご登録下さい。
お名前

メールアドレス

糖尿病は宅配治療食で“自宅入院”

0
     近年、一人暮らし世帯が増えていることから、食品メーカーなどによる様々な食品の宅配サービスが盛んになっている。

    メニューには、糖尿病治療食もあり、カロリーや糖質、脂質、たんぱく質などの栄養素が計算されている。内容も主食と副菜をセットにしたものから、食材を配達するものまで種類も豊富で、1食1000円程度が中心だ。

    Aさんは「栄養のバランスを考えながら、きちんとカロリー計算するのは慣れないと難しい。自宅での食事管理に、治療食の宅配やレトルト食品は役に立ちます」と言う。

    Bさんは、夕食用に毎日決まった時間に自宅に配達される宅配サービスを選んだ。白米のほか、おかずは白身魚と野菜の煮物などが多く、カットフルーツがついて1食約600キロ・カロリーだ。

    朝食はバナナとヨーグルト、昼食は職場近くで魚定食にし、ご飯は茶わんの3分の1程度に減らした。その結果、少しずつ体重が減り始め、今では13キロ減って75キロになった。ヘモグロビンA1cも基準値内の5・1%に改善した。

    「最初は物足りなさを感じましたが、今は慣れました。食べ物を見て『食べても大丈夫か』と考える習慣が付きました」と言う。

    糖尿病では、生活習慣を改めるために教育入院が行われるが、東京都港区の肥満・糖尿病外来医長さんは糖尿病治療食を使った食事療法を「自宅入院」と呼び、糖尿病患者に勧めている。

    以前はメニューが少なかった治療食も、最近は種類が増えた。業者を切り替えれば、また、違う味が楽しめる。

    「旬の野菜を使ったものが多いので、季節の変わり目に1〜2週間程度利用すると、レシピの参考にもなります」とアドバイスする。


    糖尿病治療食の主な宅配サービ
    業者名配達地域問い合わせ先
    ニチレイレトルト全国0120・86・2101
    キユーピーレトルト全国0120・14・1122
    武蔵野フーズ弁当関東地方と静岡、山梨の1都8県0120・016・113
    タイヘイ弁当全国0120・911・030
    食材(未調理)全国(四国、沖縄、離島など一部地域を除く)

    (読売新聞より抜粋)



    糖尿病には良い水が不可欠です。

    家庭で電解還元水を生成






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック