calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

メルマガ”ロハスニュース”

ロハスなニュースやお得情報を無料メールマガジンにてお届けいたします。是非ご登録下さい。
お名前

メールアドレス

生きてる青汁新発売

0
    いまや健康飲料の定番としてお馴染みの青汁。
    青汁は様々な商品が販売されていますが、実はその多くが葉を粉末にし、抹茶で色付けや風味づけしているということをご存知ですか?
    しかしそもそも青汁とは、健康な緑黄色野菜の細胞液のことで、野菜の繊維分を取り除き、有効成分をしぼり出し吸収しやすくしたもの。
    新鮮な野菜をしぼって作るものなのです。
    では、なぜ青汁は緑黄色野菜をしぼったものと定義されているかというと、それには理由があります。
    緑黄色野菜の有効成分、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、葉緑素、抗酸化物質などは食物繊維の中に含まれています。
    葉を乾燥させて粉末にしただけの青汁は、食物繊維の摂取には有効ですが、有効成分は繊維の中に入ったままで、ほとんど消化・吸収できません。
    一方、葉をしぼった青汁は、しぼる際に繊維をすりつぶすことで、含有されている有効成分を確実に取り出すことが可能。
    つまり、食物繊維を摂るなら葉を粉末にしたタイプの青汁、有効成分を摂りたいなら葉をしぼった青汁というわけです。
    当然、栄養の摂取という本来の目的を考えれば、青汁の定義に則った、葉のしぼり汁の粉末の青汁のほうが望ましいのです。

    また、一般に青汁の原料として大麦若葉が多く使用されている理由の一つに、ビタミンやミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれているという点が挙げられます。
    しかし、「生きてる青汁」が大麦若葉に注目したいちばんの理由は「酵素」。
    中でもSOD酵素が豊富に含まれているという点でした。
    科学的に知られている酵素のなかで、注目すべきものは「SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)」という酵素です。
    SOD酵素は、からだを錆(さ)びつかせ、さまざまな病気の原因となる「活性酸素(スーパー・オキサイド)」を除去(ディスムターゼ)する機能・効果があるといわれ、近年最も注目されている酵素です。

    無添加で酵素・栄養分が豊富に含まれている「生きてる青汁」

    皆様の健康管理に是非ご活用ください。

    詳細はこちら⇒ 生きてる青汁









    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック