calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

メルマガ”ロハスニュース”

ロハスなニュースやお得情報を無料メールマガジンにてお届けいたします。是非ご登録下さい。
お名前

メールアドレス

豚インフルエンザ情報

0
    【豚インフル情報】加熱調理すれば食べても感染はなし

    米国疾病管理センター(CDC)はこのほど、メキシコと同国での豚インフルエンザの人への感染を受け、ホームページなどで現状と対応策などの情報を公開している。

     CDCによると、豚インフルエンザは通常、人には感染しない。しかし、これまでに散発的に感染例が出ている。多くは、人が直接、豚に接触した場合。(米国では)農業フェアで豚と接触した子供や、豚肉加工業従業者、医療関係者で感染した例がある。

     豚肉や豚肉加工品を食べても、豚インフルエンザに感染することは考えられない。仮に、豚インフルエンザウイルスに汚染されていても、中心温度が華氏160度(摂氏71度)になるように調理されれば、豚インフルエンザウイルスはその他の細菌やウイルスと同様に死滅する。適切に扱われ、調理された豚肉や豚肉加工品を食べても安全だ。

     なお、人インフルエンザのH1N1ウイルスと豚インフルエンザのH1N1ウイルスは、同一のものではない。豚インフルエンザで、豚から豚への感染を防ぐワクチンはあるが、現在流行しているH1N1ウイルスの人への感染を防ぐワクチンはない。現時点でCDCは、豚インフルエンザの感染予防と治療にオセルタミビル(商品名:タミフル)とザナミビル(商品名:リレンザ)の投与を奨励している。

    ⇒厚生労働省発表資料








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック