calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

メルマガ”ロハスニュース”

ロハスなニュースやお得情報を無料メールマガジンにてお届けいたします。是非ご登録下さい。
お名前

メールアドレス

豚インフルエンザ情報

0
    【豚インフル情報】加熱調理すれば食べても感染はなし

    米国疾病管理センター(CDC)はこのほど、メキシコと同国での豚インフルエンザの人への感染を受け、ホームページなどで現状と対応策などの情報を公開している。

     CDCによると、豚インフルエンザは通常、人には感染しない。しかし、これまでに散発的に感染例が出ている。多くは、人が直接、豚に接触した場合。(米国では)農業フェアで豚と接触した子供や、豚肉加工業従業者、医療関係者で感染した例がある。

     豚肉や豚肉加工品を食べても、豚インフルエンザに感染することは考えられない。仮に、豚インフルエンザウイルスに汚染されていても、中心温度が華氏160度(摂氏71度)になるように調理されれば、豚インフルエンザウイルスはその他の細菌やウイルスと同様に死滅する。適切に扱われ、調理された豚肉や豚肉加工品を食べても安全だ。

     なお、人インフルエンザのH1N1ウイルスと豚インフルエンザのH1N1ウイルスは、同一のものではない。豚インフルエンザで、豚から豚への感染を防ぐワクチンはあるが、現在流行しているH1N1ウイルスの人への感染を防ぐワクチンはない。現時点でCDCは、豚インフルエンザの感染予防と治療にオセルタミビル(商品名:タミフル)とザナミビル(商品名:リレンザ)の投与を奨励している。

    ⇒厚生労働省発表資料








    特定検診・特定保健指導

    0
      来月4月から、加入している健康保険組合や国民健康保険などによるメタボリックシンドロームに着目した特定検診が始るそうです。

      また、検診の結果から生活習慣の改善が必要な人には特定保健指導も行われる予定とか。

      日頃生活習慣病が気にはなっているけれど、仕事に追われてケアができない・・・とか、自分はメタボリックだよな・・・と悩んでいてもどのようにケアして良いかわからない・・・
      などといった方々は是非属している健康保険組合でこの特定検診・指導を利用されてはいかがですか!!!


      <以下、厚生労働省HPの案内より>

      日本人の生活習慣の変化や高齢者の増加等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、生活習慣病を原因とする死亡は、全体の約3分の1にものぼると推計されています。

      生活習慣病は、一人一人が、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。

      平成20年4月から始まる、生活習慣病予防のための新しい健診・保健指導の積極的な利用をお願いします。


      詳しくは⇒厚生労働省HP








      | 1/1PAGES |